Minecraft Java版をお子様のアカウントで購入できずに困った時の確認事項

wooden robotブログ
Photo by Kaboompics .com on Pexels.com

子供がe-Sportsの学校でPC版のMinecraftを学び始めました。子供はこれまではiPadやNintendo Switchでプレイしておりまして、私のファミリー設定の配下に置かれたマイクロソフトアカウントを使用してきました。なのでこのアカウントは設定したパレンタルコントロールが効いている訳ですが、マイクラやる際に友達登録したい、とか色々要望が出てきてほぼ推奨設定状態になっていると思います。

おそらくこのページに検索して到達された方も、お子様の事情はさておき、子供のアカウントでMinecraftのJava editionの購入がうまくいっていない方を想定してます。私はやむを得ずサポート宛に連絡して、切り分け作業をしていく中で解決しましたので、2022年6月時点でわかる範囲の情報をメモしておこうと思います。

症状

  • ファミリーアカウントとして設定されている子供の方のアカウントでMinecraft Java editionが購入できない
  • アカウントには課金可能な金額はチャージ済
  • 親に購入確認が送られない設定も済

サポート情報

英語OK?

当たり前といえば当たり前なのですが、最初から英語でサポートに連絡した方が良いようです。画面を日本語にしていたのでもしかしたら日本語でOKかな、と思って症状とJava版を購入したいアカウント(MSアカウントとマイクラのアカウント)、エラー画面の画面キャプチャをサイト上のフォームから送りました。

24時間経ちそうなタイミングで送られてた回答の第一弾が、「日本語できる人が不在で回答が遅れる、で英語でもOKか?」でした。

なので、待ち時間がもったいないし、簡単な英語で良いので最初から英語で送ったほうが良いです(当たり前なんですけど)

マイクロソフトアカウント問題

これまでマイクラアカウントをお持ちでMojang アカウントがある方はご存じと思いますが、買収されたことに伴いマイクラアカウントは完全にマイクロソフトアカウントのみでプレイするようになりまして、そのあたりから課題が生まれているように思います。そこで前提条件として理解しておく情報は下記です。

Security check

当然、何度も読んでいると思うのですが。私の場合は2と3の間でエラー画面が表示されていたので、事前に送付した画面キャプチャーは2と3の間で発生している旨を回答しました。

Java版購入における問題

Java edition購入に関して、しかもマイクロソフトアカウントのお子様用アカウントを用いた場合、という思いっきりその通りのヘルプのページも用意されています。

Security check

何度も読みましたよね。きっと。私もです。同じ情報を提示されたので、5と6の間でエラーが起きており、送付済みの画面キャプチャーの症状になったと回答しました。

ちなみに、マイクロソフト側の説明はWindows版(またはXbox版)、かつマイクロソフトストアの観点でのアカウントの説明、回答として書かれています。ファミリー共有設定についてもその観点で書かれておりまして、Java版のマイクラが買いたい人には実は全く関係ないのです。当然ですがファミリー共有の対象でもないです。

Java版はそれこそLinuxやMacでもプレイできるのでマイクロソフトストアで売っているアプリとは別物ということですので、もし親が買ったマイクラ(Java版)がどうして子供のMSアカウントで使えないのか?と怒るのは筋違いです。同じマイクラじゃないか、と思うのですがそこはSKUが違う別商品ということなので従うしかないです。

上記に関連してもう1つ。子供のアカウントに決済情報を紐づけていると思うのです。MS側のヘルプを読むとそうするように書かれてますが、Java版を買う際には全く関係ないです。驚きですよね?マイクロソフトアカウントの設定と言われて読んでいたマイクロソフトアカウントのヘルプの情報が、実は自分のやりたい事には全く関係ないんですから。

アカウント移行タイミングの問題

いよいよこのセクションで解決します。上記やりとりをしている間に2日が過ぎました。同じFAQの確認ばかり回答が来るので、いよいよマイクラのカードを買ってRedeemするしかないのか、と諦めかけていたのですが、どうせ買いにいくならもう一度試してみようと思い以前失敗した子供のアカウントでの購入プロセスを試したところ、普通に購入完了しちゃいました。FAQで回答された通りの画面遷移です。

読んでいる方で症状が解消していない方からすると、「そんなの自分だって何度も購入しようとしてエラーが出てるんだよ」という気分になりますよね?サポートにエラー画面を送りつけた時の自分もそうでした。何回トライしたと思ってるんだ?とか、別に買いたくないのに自分のアカウントでも買ってしまったよ、とかで無駄に出費が増えた人も少なくないと思うのです(それは私だけ?)。

こういう場合に考えられる事はいくつかありますが、結論としてはたまたま自分のアカウントにだけその事象が起きていたタイミングで購買アクションを起こしていた、という事に分類されると思います。なので、ユーザーからの申告を元にマイクラの中の人がこっそりバグを修正していたのではないか、とかアカウント移行作業の真っ最中に購買アクションを起こしたのでエラーが出ただけじゃないのか?など勘ぐりたくなる話はあるのですが、サポートに連絡し、時間を置いて再トライする、ということで解消した事例を今回ご紹介しました。うまく行かない時はイライラして投げ出したくなりますが、この手のゲームも大規模システムで、エンドユーザーの知らない世界はたくさんあるはずなので、諦めないでください。少なくとも彼らが言う仕様通りの条件にご自分がハマりさえすればうまく動くはずなので。

まとめ

総じて、過去の情報と最新のマイクロソフトアカウントへの移行確定後の情報が錯綜しているようです。

まとめとして私が経験した中から考えた解決手順を書きますと

  1. 英語でサポートに連絡
  2. 提示されるFAQのどこで症状が発生しているか切り分ける
  3. 再度購入プロセスを試す
  4. 諦めてJava版シリアルコードを購入する(下記)

となります。何かのお役に立てれば幸いです。

もしこの情報がお役に立てたようでしたら、書き手としてのモチベーション向上につながりますので、Twiterフォローや広告やアフィリエイトリンクを踏んでみる、などでご支援いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました