G Suite無償版からEssentials Starterエディションへの変更は可能か?

toilet paper rolls wrapped in different colorsブログ
Photo by Edward Jenner on Pexels.com

G Suite無償版のGoogle Workspaceへの移行が発表されてから、市場の半分を握っているはずのマイクロソフトから移行ユーザー向けにディスカウントが発表されたりと停止の5月に向けて色々と賑わって参りました。

Microsoft、無料版G Suiteユーザー向けに6割引きでMicrosoft 365を提供

そんなニュースの1つとして

 なおGoogleは今月2月より、Google Workspaceの新無料プランとしてEssentials Starter Editionの提供を開始している。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1388400.html

おお、新無料プランがあったのか、とこの記事で知ったので、G Suite無償版からの移行ができるなら既存のテナントをそのまま移行させられるのと思った方も少なからずいるのでは無いかと思いました。私のその1人です。インフラ系のコスト抑えて運用したいと考えるのは企業も個人も変わらないと思うので。

いざ、移行メニューを確認

現在G Suite無償版でお使いの方が移行先として表示されるのはこれまで案内のあった通りのGoogle Workspace Business Starterからになっており、記事にあったEssentials Starter Editionなる選択肢がありません。

サポートページを確認

Essentials Starter エディションに切り替える

  • Enterprise Essentialsからダウングレード不可な場合
    • ドメイン所有権の証明が済んでいる
    • ユーザー数が25名以上

この記述からするにStarterというプランはEnterprise Essentialsからのダウングレードの位置づけのようです。

Essentialsとは?

Essentials エディション

つまりこのEssentialsが申し込める条件を満たしている人がStarterを選択できるという事になっているのか、と思いきや、

Essentials エディションの新規のお客様の受け付けは終了しました。

https://support.google.com/a/answer/7681288?hl=ja&ref_topic=9122345

お、おお。もう申し込めないのか。つまりはこれまで提供していたEssentialsの機能制限版で無償提供版を作った、と考えた方が良さそう。よく言えばPLG(Product-led-growth)を意識した戦略商品という事なのでしょうね。25名以上でどんどん拡大していけば自ずとアップグレードしてもらえるわけですし、対抗しているマイクロソフトのTeamsにも無料でEssentialなプランがありますね。なるほどなるほど。

小規模ビジネス向けMicrosoft Teamsサブスクリプションを取得する

さて、スイート系グループウェア製品のSMB層向け商材を少し勉強できたところで、本題の自分のプライベートなテナントにはEssentials Starterが適用可能なのか?別にビジネス利用じゃ無いんだけどなぁと言う方も多いと思います。サポートページを見てもそういう方向けの案内というものが見当たらず、諦めて管理コンソールからサポートに問合せをしてみることに。

サポートに問い合わせる

G Suiteの管理コンソールからヘルプをチャットボットの問いにいくつか答えつつ、チャットを選択します。たまたまなのか日本語チャットで待ち人数2名と表示された後にいきなりクローズされ、再チャレンジしたら英語しか選択できなくなったので、仕方なく英語でサポート担当の方にEssentials Starterが選択できない点、移行可能になる条件を質問しました。

10分ほど待たされたあげく出た回答を平たく言うと「わからん」

それだとたどたどしい英語で詰め寄らないといけないんじゃないかと言う状況なわけですが、すかさずアンケートフォームのリンクを送ってくれました。そこには以下のような趣旨が書かれておりました。

  • ビジネス利用以外でG Suite無償版を利用している方がいる点は理解してる
  • 10シート以下で利用の方
  • ビジネス以外の利用目的で更なる(移行の)オプションの情報を希望の方
  • テナント管理者のアカウントで回答
  • Google側が今後のアップデートや特別オファーの送信する点を了承すること

あたりが回答の条件にありましたが、利用目的の選択肢には

  • 個人利用、または家族利用
  • ビジネス用
  • 両方
  • その他

と書いてあり、今回の私が意図しているテナントの利用目的であれば合致しそうな情報が載っております。

そのアンケートのURLを勝手に載せて良いのかわからないので、ひとまず載せないでおきますが、例えば個人利用だけでG Suite無償版を使っており、今後特別オファー等の情報を希望している方がいたら、問い合わせてみると良いのではないでしょうか?

まとめ

Essentials Starterに移行できるかは「わからん」です。

相変わらずBig Techな企業の発表してくる新プランの移行対応はいち個人の視点で見ると不透明な事が多くてストレスに感じました。こちらもWFHで個人の可処分時間増えたからって、こういう情報を調べる時間に割くなんてナンセンスだし生産性が低い作業に感じてしまいました。ブログに文句の一つも書かせてもらわないと気が済まない感じ。同じように個人の研究プロジェクトとかで使ってた人も多いと思うのでもし何か有益な情報がありましたらご一報いただけると嬉しいです。

追記

2022/02/22 正式回答をいただいた方からの情報提供を受けまして続報記事を書きました。

2022/04/10 無償版の利用者向けの追加のオファーが発表されたようですので記事にしました

コメント

タイトルとURLをコピーしました