父親と教育、ワクチン摂取、真実の瞬間。20210627-20210704 一行日記まとめ

ワクチン摂取ブログ
ワクチン摂取

Magic Keyboardを買った事もあり、M1 iPadだけでもほとんどのことがこなせるようになってきました。Bluetoothキーボードを繋げばパソコンみたいに使える!!と喜んでいた2011年頃はもはや10年前ですね。

今週の振り返りです。だいぶサボった感じですが、内容としては父親が子供の教育にも影響する領域について、変異株の話題からワクチン摂取方法について、WOWモーメント、真実の瞬間というマーケティングの話です。

書いた通りです。ご家庭によって違うのかもしれませんが基本的に父親が教育に関して影響力を持つのは方針くらいだとは思ってます。個人的にはその中でもいわゆるオンボーディングの時期にこそ役立てると考え、自分が躓いて不得意から得意に変わったような知見は早く提供していくようにしています。
オメガ株まで数えた後はキリル文字やラテン文字なども併用していくのでしょうかね。人権面での配慮は必要という観点もわかるのですが、やはり統一ルールを作るなら、地域や大陸の頭文字あたりにしておいた方が今となっては一般人にも拡大状況が伝わりやすかった気はいたします。

この関連で、最優先となっている高齢者以外の年代へのワクチン接種券の発行が地方自治体より順次行われており日本国内での摂取が進んでいる状況ですが、一体自分はどうやったらワクチン接種できるのか?パターンを洗い出した方の記事がありましたので、在住エリアの地方自治体から全く情報がないように思えている方は参考になさってください。

ワクチンを巡る状況の整理 ~誰でもいま接種を受けられる可能性がある~ https://comemo.nikkei.com/n/nad923292688d

アウトプットが出て嬉しい!という意味ですが、人の行動変容に大きく影響するのはやりたいことでアウトプットが出た時だとは思います。いわゆる「サクセス」を実感したタイミングで実施する価値を体感できるmoment of truthじゃないかと。

真実の瞬間(moment of truth)についてはこちらの記事によるとさらに4つの発生ポイントがある旨紹介されています。

  1. 第0の瞬間(導入前の意思決定)
  2. 第1の瞬間(導入の意思決定)
  3. 第2の瞬間(製品・サービス自体の評価)
  4. 第3の瞬間(愛着が生まれる)

体験がうまくいった!というのは3の評価が生まれた瞬間にあたると思いますが、こうした体験を積み重ねることで真に愛着が生まれて他に人にも口コミをしてくれるようになるのかもしれません。

自分の関心が主体のブログに変わりはありませんが、多少は機動力も上がったので、少しずつ領域を広げていければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました